尼崎市の当小児科からのお知らせ・トピックス

赤ちゃんのお肌のケア

2018年2月13日

先日のNHK ためしてガッテンで「食べていないのに突然発症!?食物アレルギーの新常識」が放送されました。食物アレルギーの発症の原因として、肌荒れした皮膚と食物の接触が原因と考えられる人の例が紹介されていました。

たとえば、手湿疹のある主婦や調理人が、ある日突然 にんじんアレルギーや魚アレルギーになった例、美容液に蜂蜜を混ぜてお肌の手入れをしていた女性が蜂蜜アレルギーになった例が紹介されていました。肌荒れした皮膚に長期に食物が接触すると、ある種の免疫細胞にアレルゲンと認識されてしまうことにより、食物アレルギーを発症すると考えられます。

赤ちゃんの食物アレルギーの原因として、同じことが考えられています。昔は食べることにより食物アレルギーを発症すると考えられていましたが、今は赤ちゃんの湿疹に食物が接触することで食物アレルギーを発症すると考えられるようになってきました。

このため、赤ちゃんのお肌のケアは食物アレルギーや他のアレルギーを予防するために、たいへん重要と考えます。当院では赤ちゃんのお肌のケアに力を入れています。アレルギー専門医と アレルギーに関する資格を持った看護師が、薬の塗り方から丁寧におはなししています。

尼崎市の小児科 まえのこどもクリニック 診療時間9:30から12:30、16:00から18:00

こどもクリニックまえの
Copyright© Kids Clinic Maeno All Rights Reserved.

〒660-0827 尼崎市西大物町12-41 アマゴッタ4階
電話:06-6487-5550